スポンサードリンク

お勧めのはとバス東京観光コースに関して

はとバスは戦後の早い時期からサービス開始を行ってきた歴史があり、地方からの上京者が東京の象徴でもある東京タワーや皇居、国会議事堂等を巡り、東京観光における代名詞とも言える存在でした。

観光コースは多岐にわたり、東京や横浜周辺にて登録されたバスで名所や観光スポットを巡るコースが30以上、夜にはグルメや夜景を楽しめる20以上のコースがあります。

常時設定されたコースだけではなく、季節によって企画されるものも含めれば年間に200コース以上が設定され、はとバスの東京観光コースは現在でもお勧めのサービスと言えるでしょう。

東京観光コースの中には、プレミアムコースとして相撲部屋朝稽古を見学したり、東京スカイツリーの案内といったものもあり、期間限定のコースですが力士と一緒にちゃんこを食べたりといった体験も出来ます。

3時間で東京名所を巡るスペシャルコースは、浅草の雷門やお台場、東京タワー等に案内してくれたり、他にも昼発の海から東京風景を巡ったり、夜発で夜景を楽しむコース等、それぞれの需要に応じたお勧めな東京観光コースが設定されています。



 

お勧めのはとバス半日コースについて

はとバスを利用して東京や横浜を観光したいけれど、半日で効率良くまわりたいという時には、半日コースはお勧めです。

半日コースは時間が限られている方でも気楽に楽しめるように設定されていて、出発時間も細かく分かれているので、予定に合わせて気に入った時間帯から選ぶ事が可能になっています。

短いものだと1時間程度のコースもあり、2階建てバスを利用した3時間前後のコースが多く、行先を少数に絞り込んで東京の名所に行きたい方にお勧めなのが半日コースです。

短時間で東京観光を満喫出来て、観光コースも豊富ですから、興味のあるものがあればコスト負担も抑えて効率良く楽しめるでしょう。



 

はとバスの乗り場(浜松町、東京駅)について

はとバスは東京や横浜にバス乗り場がいくつかあります。

東京駅に関しては、JR東京駅、JR京葉線地下鉄、地下鉄丸の内線からのルートがあります。

JR東京駅の場合は「丸の内南口」改札口を出て正面に進み、東京国際フォーラム方面・はとバスと方向案内の看板がありますから、そこから外に出た時に左手側の駅舎沿いに進んでいくと、東京駅乗り場です。

JR京葉線地下ホームからの場合は、京葉線地下ホーム(地下4階)から地下1階に上がれば京葉地下丸の内口が見え、改札を出て右方向へ回り込むと、丸の内1丁目方面・はとバス方面に進みます。

3番出口から地上に出て右側に進んでいくと、はとバスが見えるので到着です。

地下鉄丸の内線・地下ホームからの場合は、改札口を出て丸の内南口方面に進み、地上に出る階段が見えてくるので、階段を上ると右に進めば乗り場が見えます。

浜松町駅に関しては、JR浜松町駅、地下鉄大門駅からのルートがあります。

JR浜松町駅の場合は南口改札を出て右に進み、モノレール方面階段を降りてモノレールビルに入れば右に進み、コンビニを左に曲がって世界貿易センタービル2階に進行です。

バスターミナルは別館にあり、別館1階に降りていくと浜松町バスターミナルがあります。

地下鉄大門駅からの場合はB4出口を出て、歩道を右に進めばバスターミナルが見えるので解りやすいです。



 

お勧めのはとバス日帰りコースについて

はとバス日帰りコースは宿泊無しのパターンで、食事付きで一日楽しむコースになります。

目的地は東京だけではなく、千葉や神奈川、栃木といった近隣県に行くパターンもあり、ちょっとした旅行気分を味わうには適したサービスと言えるでしょう。

予算も一万円前後のコースが多く、その地域の名物料理と旅を楽しみたい方にはお勧めです。

半日コースでは物足りない、いくつか場所を巡ったり料理付きが良いという方は満足出来るコースが多いのも特徴です。



 

お勧めのはとバス宿泊プランについて

はとバスの宿泊プランは1泊2日以上のコースが基本となり、夜行日帰りの1泊2日パターンもあります。

夜行日帰りのコースは初日の出やカウントダウンイベント等のコースが年末等に、期間限定で設定されています。

宿泊プランは日帰りコースでは行く事が出来ない遠方まで行く事が可能であり、価格帯も様々です。

いずれにしても宿泊や食事込みで旅行に行きたい、移動はバスで効率良く巡りたいという方にはお勧めであり、効率良くコスト負担も抑えて旅行を楽しめるのは魅力的と言えるでしょう。

宿泊コースでは関東圏だけではなく、北は東北、西は近畿までエリアを拡げた行先選択肢があり、1泊2日だけではなく2泊3日等、日数や食事回数も増やして旅行を楽しめます。

はとバス観光は歴史も古く、コスト負担やサービスもお得なコースが充実しており、信用出来るサービスが展開されていますから、東京観光はもちろんの事、様々な体験やグルメ、旅行を楽しめる仕組みになっています。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク